ドルを日本円に換算する方法

生活・文化

この記事では、ドルを日本円に換算する方法について説明します。ドル表記の金額が日本円でいくらか知りたいときに役立ちます。

ドルは複数の国で使われている通貨単位

「ドル」と言えば「アメリカの通貨単位」という印象ですが、実はドルはさまざまな国で使われている通貨単位です。特に国の指定がない場合はアメリカドル(USD)を指しますが、オーストラリアの場合はオーストラリアドル(AUD)、カナダの場合はカナダドル(CAD)となります。香港、ニュージーランド、ジャマイカなどもドルを使っています。

ドルを日本円に換算するには「為替レート」を知る必要があります。為替レートは国によって異なるので、まずは日本円に換算したいドルがどの国のドルなのか把握しておきましょう。

ドルを日本円に換算する方法

ドルを日本円に換算するときは、ドルに為替レートをかけます。為替レートとは、異なる通貨を交換するときの取引価格のことです。ドルと日本円の場合は、「1ドル=XXX円」の「XXX」がそれに当たります。たとえば、1ドル105円であれば、100ドルは100×105で10,500円になります。

最新の為替レートについては、Yahoo!ファイナンスで調べることができます。アメリカドルの場合は、「米ドル/円」の右側の数字が為替レートになります。ほかの国の為替レートも見たい場合は、「FXチャート・レート」の横にある[設定]ボタンを押し、ドロップダウンリストから目的の通貨単位を選択して[保存]ボタンを押してください。最大6個まで一度に為替レートをチェックすることができます。

まとめ

  • 為替レートは国によって異なる
  • ドルに為替レートをかけると日本円になる

それでは、また!