「徒歩10分」などを距離に直す方法

生活・文化

この記事では、「徒歩10分」などを距離に直す方法について説明します。「徒歩◯分」をキロに直す方法を紹介するので、5分や15分などの場合も簡単にキロに換算できるようになります。

「徒歩◯分」をキロに直す方法

物件を探すとき、「駅から徒歩◯分」などの記述を確認する人は多いと思います。都市部で探す場合は特に、駅からの近さを重要視しますよね。

「徒歩◯分」のキロ数は、所要時間に80をかけ、その数を1,000でわるとわかります。これは、徒歩1分=80mだからです。1,000でわるのは、1km=1,000mだからですね。この方法で計算すると、徒歩10分は0.8kmということがわかります。5分や10分の場合も同じやり方でキロ数をもとめられるので、所要時間からキロ数を知りたい場合は「(所要時間×80)÷1,000」をしてみてください。

ちなみにこの「徒歩1分=80m」という基準は、健康な女性がヒールのサンダルを履いて歩いたときの平均所要時間です。ただ、とあるデータではヒール3cmで分速76.8m、ヒール10cmのウエッジソールで分速67.4mという結果が出ています。ヒールの高さによっては1分で80mも歩けない場合があるということですね。

より正確な所要時間を知りたい場合

不動産広告の「徒歩◯分」に、信号の待ち時間や坂道にかかる時間は含まれていません。また、80m未満は切り上げて1分とされています。ヒールの高い靴だともっと時間がかかる場合もあるので、不動産広告の「徒歩◯分」は参考程度に見ておいたほうが良いでしょう。

より正確な所要時間を知りたい場合、便利なのが「Googleマップ」です。Googleマップは、信号や坂道などを経由する場合、そこを通るのにかかる時間も加味して所要時間を出しています。リアルな所要時間を知りたい場合は、Googleマップで調べてみると良いでしょう。徒歩だけじゃなく、車・公共交通機関・配車サービス・自転車の場合の所要時間もわかりますよ!

まとめ

  • 徒歩1分=80mのため、所要時間に80をかけ、その数を1,000でわるとキロ数になる
  • Googleマップの所要時間はほぼ正確

それでは、また!