LINEでデコ文字が出ない!デコ文字を使うには?

生活・文化

この記事では、LINEでデコ文字が出ないとき、どうすれば使えるようになるのか説明します。デコ文字を使ってメッセージを送信したい方向けです。

方法その1:サジェスト機能をオンにする

LINEでデコ文字を使う方法の一つ目は、サジェスト機能をオンにするというものです。サジェスト機能をオンにすると、デコ文字がサジェスト表示されるようになります。

サジェスト機能とは、入力した文字と関連の深い語句が変換候補として表示される機能のことです。「あ」と入力すると「明日」「遊んだ」「空いた」などが表示される、あの機能ですね。文字入力をスピードアップさせる機能で、LINE以外にもいろんなところで使われています。

サジェスト機能は、LINEの中の設定ページでオンオフを切り替えられます。以下の手順に沿って操作してください。

  1. 歯車マークをタップ
  2. [スタンプ]-[サジェスト表示]の順にタップ
  3. [サジェスト表示]をタップしてオンにする

念の為、「サジェスト表示」のページの[言語]をタップし、「日本語」がオンになっているかどうか確認してください。これがオフだとデコ文字が表示されないので、オフであればタップしてオンにする必要があります。

上記の操作をおこなうと、トーク画面で文字を入力したとき、下の画像のようになるはずです。

LINEでデコ文字がサジェスト表示された画面

方法その2:文字入力欄をデコ文字入力モードにする

二つ目の方法は、文字入力欄をデコ文字入力モードにするというものです。「サジェスト機能をオンにしているのにデコ文字がサジェスト表示されない」「サジェストは邪魔だから使いたくない」という場合は、以下の手順に沿って操作してください。

  1. トーク画面を開く
  2. 文字入力欄の右側にあるニコニコマークをタップ
  3. 左下にあるニコニコマークをタップ
  4. 下部メニューから使いたいデコ文字の種類をタップ

上記の操作をおこなうと、下の画像のように文字入力欄がデコ文字入力モードになるはずです。

LINEで文字入力欄がデコ文字入力モードになった画面

これでもデコ文字が表示されない場合は、再起動や最新バージョンへのアップデートをおこなうことでデコ文字が使えるようになるケースがあります。特に古いバージョンをお使いの方は試してみる価値ありです。

まとめ

  • サジェスト機能をオンにすると、文字を入力したときにデコ文字がサジェスト表示される
  • 文字入力欄をデコ文字入力モードにすると、種類ごとにデコ文字が一覧で表示される
  • 再起動や最新バージョンへのアップデートでデコ文字が使えるようになるケースがある

それでは、また!