iPhoneで夜中の通知をオフにする方法

iPhone

この記事では、iPhoneで夜中の通知をオフにする方法について説明します。気持ちよく眠っている中、通知で起こされるとイラッとしますよね。夜中は通知をオフにして、ぐっすり眠れる環境を作りましょう。

夜中の通知をオフにする方法

iPhoneでは、「設定」アプリから「おやすみモード」をオンにすることで、夜中の通知をオフにすることができます。ただし、TwitterやLINEなどのサードパーティーアプリだけでなく、電話やメールの着信も通知されなくなります(不在着信は残りますし、メール自体は受信します)。問題ない方は、以下の手順に沿っておやすみモードをオンにしてください。

  1. [設定]アプリを起動
  2. [おやすみモード]をタップ
  3. [おやすみモード]をタップしてオンにする
  4. [時間指定]をタップしてオンにし、通知をオフにする開始時刻と終了時刻を設定
  5. [常に知らせない]または[iPhoneのロック中は知らせない]を選択

手順5で選択する「常に知らせない」と「iPhoneのロック中は知らせない」の違いは、「おやすみモード設定中にiPhoneを使用しているとき、通知をオンにするかオフにするか」です。前者を選択した場合、iPhoneを使用していたとしても通知が一切来ず、後者を選択した場合、iPhoneを使用している間は通知がオンになります。どちらか好きなほうを選択してください。

おやすみモードがオンになっているかどうかは、画面上部のステータスバーを見ればわかります。おやすみモードがオンになっている場合、月のアイコンが表示されます。

おやすみモードをオンにしているときのiPhoneのステータスバー

夜中でも電話の着信通知をオンにしたい相手がいる場合

最初のほうでも言いましたが、おやすみモードをオンにすると電話の着信通知もオフになるため、緊急の電話があっても気付くことができません。「夜中でも、この人からの電話があった場合は通知が欲しい」という相手がいる場合、以下の設定をおこなってください。この設定をおこなうと、ほかのアプリの通知を切りつつ、その人からの電話の着信通知をオンにすることができます。

  1. [設定]アプリを起動
  2. [おやすみモード]をタップ
  3. [着信を許可]をタップ
  4. 着信を許可する対象を選択

全員からの着信通知をオンにしたい場合は「全員」または「すべての連絡先」を、特定の相手からの着信通知のみオンにしたい場合は「よく使う項目」またはグループを選択してください。

「よく使う項目」にメンバーを登録する方法は以下のとおりです。

  1. [連絡先]アプリを起動
  2. 対象のメンバーを選択
  3. [よく使う項目に追加]をタップ
  4. [電話]を選択

アドレス帳のメンバーをグループ分けする場合、以下の記事が参考になります。

iPhoneで仕事用のアドレス帳を作る方法

2018.04.05

まとめ

  • 「設定」アプリからおやすみモードをオンにすると、夜中の通知がオフになる
  • おやすみモードでは、ほかのアプリの通知を切りつつ、特定の相手からの電話の着信通知をオンにすることができる

それでは、また!