iPhoneアプリのダウンロード時にパスワード入力を省略する方法

iPhone

この記事では、iPhoneアプリのダウンロード時にパスワード入力を省略する方法について説明します。面倒なパスワード入力作業を省けるので、気軽にアプリをダウンロードすることができます。

アプリダウンロード時にパスワード入力を省略する方法

iPhoneアプリのうち、無料アプリはパスワード入力なしで入手可能です。初期設定のままだとダウンロードしようとするときにパスワードを要求されますが、「設定」アプリからパスワードの要求をオフにすると、無料アプリをワンタップで入手できるようになります。手順は以下のとおりです。

  1. [設定]アプリを起動
  2. [Touch IDとパスコード]をタップ
  3. パスコードを入力
  4. [iTunes StoreとApp Store]をタップしてオフにする
  5. 前の画面に戻る
  6. [iTunes StoreとApp Store]-[パスワードの設定]の順にタップ
  7. [パスワードを要求]をタップしてオフにする

余談ですが、上記の設定をおこなってからアプリのアップデートがパスワード入力なしでできるようになりました。いままではアプリのアップデートにパスワードの入力は必要なかったんですが、いつからか要求されるようになって困っていたんですよね……。この設定が関係しているかどうかは定かではありませんが、もしあなたもアプリのアップデート時にパスワードを要求されて困っているのであれば、試してみる価値はあると思います。

有料アプリダウンロード時のパスワード要求頻度を変更する方法

無料アプリはパスワード入力なしで入手可能ですが、有料アプリはそうはいきません。有料アプリをパスワード入力なしで入手できるようになってしまうと、誤操作で購入してしまったり、第三者によって勝手に購入されてしまったりするからです。

しかし、有料アプリのパスワード要求頻度は「設定」アプリから「毎回」か「15分ごと」かのどちらかに設定することができます。短時間で複数の有料アプリを購入することが多い方は、15分ごとに要求される設定にすると良いでしょう。

パスワードの要求頻度を変更する手順は以下のとおりです。「常に要求」を選ぶと購入するたびに、「15分後に要求」を選択すると前回購入時から15分以上経過したときにパスワードを要求されます。パスワードの要求をオフにしている方は、以下の手順のうち2~5は不要です。1→6→7と進めてください。

  1. [設定]アプリを起動
  2. [Touch IDとパスコード]をタップ
  3. パスコードを入力
  4. [iTunes StoreとApp Store]をタップしてオフにする
  5. 前の画面に戻る
  6. [iTunes StoreとApp Store]-[パスワードの設定]の順にタップ
  7. [常に要求」または[15分後に要求]を選択

まとめ

  • 無料アプリは、「設定」アプリからパスワードの要求をオフにすると、パスワード入力なしでダウンロードできるようになる
  • 有料アプリは、「設定」アプリからダウンロード時のパスワード要求頻度を「毎回」か「15分ごと」かのどちらかに設定できる

それでは、また!