iPhoneアプリのインストール履歴を見る方法と削除する方法

iPhone

この記事では、iPhoneアプリのインストール履歴を見る方法と削除する方法について説明します。この方法を知っていると、履歴からアプリを再インストールできたり、対象のアプリをインストールしたことがないように見せかけたりできます。

アプリのインストール履歴を見る方法

アプリのインストール履歴は、「App Store」アプリから見ることができます。以下の手順に沿って「購入済み」画面を表示してください。

iPhoneの「App Store」アプリの「購入済み」画面
  1. [App Store]アプリを起動
  2. [アップデート]タブをタップ
  3. 右上のプロフィールアイコンをタップ
  4. [購入済み]をタップ

アプリを再インストールしたい場合は、各アプリの右側にあるインストールボタン(雲マーク)をタップします。この再インストール方法は、「前にインストールした気がするけど、アプリ名が思い出せない」という場合に便利です。

アプリのインストール履歴を削除する方法

アプリのインストール履歴を削除するには、履歴から削除したいアプリを左にスワイプし、[非表示]をタップします。履歴は前述の手順に沿って表示させてください。

ただ、これだけでは下の画像のようにアプリのインストールボタンが雲マークのままで、過去にインストールしたことのあるアプリだと第三者にバレてしまいます。

iPhoneの「App Store」アプリのインストール画面(アプリを完全に終了させる前)

インストールしたことがあると第三者にバレたくないアプリがある場合は、マルチタスク画面からアプリを完全に終了させます。そうすることで下の画像のように、アプリのインストールボタンが「入手」の文字に戻ります。

iPhoneの「App Store」アプリのインストール画面(アプリを完全に終了させた後)

マルチタスク画面は、ホームボタンを2回連続で押すことで表示されます。「App Store」アプリのサムネイルを上へスワイプして消せば、アプリを完全に終了させることができます。

iPhoneのマルチタスク画面

まとめ

  • アプリのインストール履歴を見たり削除したりするには、「App Store」アプリから「購入済み」画面を表示する
  • インストール履歴を削除するには、履歴から対象のアプリを左にスワイプし、「非表示」をタップする
  • インストール履歴を削除した上で「App Store」アプリを完全に終了させれば、対象のアプリをインストールしたことがないように見せかけられる

それでは、また!