iPhoneにイヤホンを挿すと音楽が勝手に流れる!対処法は?

iPhone

この記事では、「iPhoneにイヤホンを挿すと音楽が勝手に流れる」という現象に悩まされている方に向けて、その対処法について説明します。

ほとんどの場合、とても簡単な方法でこの現象を止めることができます。

対処法その1:イヤホンのセンターボタンを押す

イヤホンをiPhoneに挿していると音楽が勝手に流れ出すという状況にあるとき、まず最初に試していただきたいのが、イヤホンのセンターボタンを押すということです。

iPhone純正イヤホンの場合、右イヤホンについているコントローラーの中央部分がセンターボタンになります。「+」と「-」の間にあるボタンです。

iPhone純正イヤホンのコントローラー

これで問題が解決した場合、センターボタンを知らないうちに押してしまったことがこの現象の原因と思われます。

ちなみにセンターボタンは、

  • 音楽や動画の停止・再生
  • 電話の受話・終話
  • Siriの起動・終了

などもコントロールすることができます。

「知らなかった!」という方は、便利な機能なのでぜひ活用してみてください。

対処法その2:イヤホンジャック・イヤホンプラグを掃除する

イヤホンのセンターボタンを押しても音楽が止まらない場合、接触不良が原因かもしれません。

この場合、イヤホンジャックやイヤホンプラグを掃除することで問題が解決します。

イヤホンジャックやイヤホンプラグは、歯間ブラシエアーダスターを使うときれいに汚れを除去することができます。

歯間ブラシは100均で手に入りますし、エアダスターはホームセンターで400円ほどで手に入ります。

個人的には、スプレーのように吹きかけるだけで済むエアダスターがおすすめです。簡単かつ素早く掃除することができます。

対処法その3:別のイヤホンを使う

センターボタンを押しても、イヤホンジャックやイヤホンプラグを掃除しても変わらず音楽が流れ続ける場合、イヤホン自体になんらかの問題があるのかもしれません。

思い切って別のイヤホンに替えてみましょう。

特に、何年も同じ製品を使用している場合は、イヤホンの故障の線が濃厚です。

イヤホンを選ぶとき、音質・機能・デザインも大切ですが、コードの長さも大切です。

無駄に長いと絡まりやすいですし、ぐるぐる巻きにして銅線に負荷を与えてしまったりします。

これはイヤホンの寿命を早める原因となるので、イヤホンを選ぶときは音質・機能・デザインだけでなく、コードの長さにも着目してみてください。

まとめ

  • イヤホンのセンターボタンを押す
  • センターボタンを押しても止まらない場合は、イヤホンジャックやイヤホンプラグを掃除する
  • イヤホンジャックやイヤホンプラグを掃除しても止まらない場合は、別のイヤホンを使う

それでは、また!