トマトの皮むきを簡単にする方法

生活・文化

この記事では、トマトの皮むきを簡単にする方法について説明します。煮込み料理に使いたいとき、調味料を絡みやすくしたいとき、口当たりを良くしたいときなどに便利です。

方法その1:お湯で加熱する

トマトの皮むきを簡単にする方法の一つ目は、お湯で加熱するというもの。いわゆる「湯むき」です。この方法は、一度に2個以上のトマトの皮むきをしたいときに向いています。手順は以下のとおりです。

  1. トマトのヘタをはずし、お尻の中央に浅く十字の切れ込みを入れる
  2. 鍋にトマトの7~8割が浸かる程度の水を入れ、沸騰させる
  3. 沸騰したお湯にトマトを浸ける
  4. トマトの切れ込みがヘタ付近まで広がってくるまで、10秒ごとにトマトをひっくり返す
  5. 取り出して冷水に浸ける
  6. 手で皮をむく

試してみたところ、ものすごく簡単にむけてびっくりしました。今回紹介する方法の中で一番おすすめです。私は40秒でトマトを取り出しましたが、30秒でも良かったかな?と思いました。あまり長く浸けすぎると逆にむきづらくなるので注意してください。

方法その2:火であぶる

二つ目の方法は、火であぶるというもの。いわゆる「直火むき」です。この方法は、1個だけ皮むきをしたいときに向いています。「お湯を沸かすのは面倒」という方に向いた方法でもあります。手順は以下のとおりです。

  1. トマトのヘタをはずし、お尻の中央に浅く十字の切れ込みを入れる
  2. ヘタ部分にフォークや割り箸を挿す
  3. トマトを火にかける
  4. トマトの切れ込みがヘタ付近まで広がってくるまで、トマト全体をあぶる
  5. 取り出して冷水に浸ける
  6. 手で皮をむく

試してみたところ、湯むきよりは気持ちよくむけませんでしたが、それでもちゃんときれいにむけました。あぶった時間は30秒くらい。直火なのでちょっと怖かったですが、「ぷつぷつ」と音を出しながら皮が弾けていくのが面白かったです。

方法その3:冷凍庫で凍らせる

三つ目の方法は、冷凍庫で凍らせるというもの。この方法は、今すぐ皮むきをする必要がない場合で、加熱調理するときに向いています。

  1. トマトのヘタをはずし、お尻の中央に浅く十字の切れ込みを入れる
  2. 冷凍庫に入れて凍らせる
  3. 取り出して冷水に浸ける
  4. 手で皮をむく

試してみたところ、「するりんっ」という感じで、湯むきや直火むきのときよりはるかに簡単にむけました。それでも最初に紹介した方法が一番おすすめなのは、加熱調理するときくらいにしか使えず、用途が限定されるからです。トマトは5時間も入れておけば凍るので、硬くなったら冷凍庫から取り出しましょう。

まとめ

  • 下準備として、ヘタをはずし、お尻の中央に浅く切り込みを入れておくと皮がむきやすくなる
  • 今すぐ皮をむきたい場合、トマトが2個以上のときはお湯で加熱し、1個のときは火であぶる
  • 今すぐ皮をむかなくても良い場合で、加熱調理するときは、冷凍庫で凍らせる
  • 加熱したり、あぶったり、凍らせたりした後は、冷水で冷やす

それでは、また!