髪は毎日洗うと傷む?洗髪の頻度はどれくらいがいいの?

その他

この記事では、適切な洗髪頻度について説明します。髪は毎日洗うと傷むのでしょうか。それとも、毎日洗っても特に問題はないのでしょうか。

適切な洗髪頻度

適切な洗髪頻度は、年齢・肌質・髪質・季節・ライフスタイルなどで変わってきます。「毎日」という意見もあれば、「2日に1回」という意見もありますが、どのくらいの頻度が適切かはその人によって違うので、一概には言えません。

「毎日」が適しているのは、頭皮の毛穴が皮脂詰まりを起こしている場合、または放置すると皮脂詰まりを起こす可能性がある場合で、「2日に1回」が適しているのは、皮脂量の低下で頭皮が乾燥している場合です。ただ、ベタつき・ニオイ・クセは頭皮の乾燥による過剰な皮脂分泌が原因となっている可能性もあります。毎日洗っても改善されない場合は、洗髪頻度を落として様子を見てみてください。

毎日 2日に1回
  • 頭皮や髪のベタつきが気になる場合
  • 頭皮のニオイが気になる場合
  • 急に髪のクセが強くなった場合
  • 汗・ホコリ・スタイリング剤などで頭皮や髪が汚れた場合
  • 頭皮のかゆみが気になる場合
  • 髪のパサつきが気になる場合
  • 白髪が気になる場合
  • 抜け毛が気になる場合

洗髪の際に気をつけること

髪を健康な状態に保つには、洗髪頻度だけでなく、洗髪の仕方にも気をつける必要があります。間違ったやり方での洗髪はさまざまな髪トラブルを招くので、以下のようなことに気をつけて洗髪するようにしてください。

  • お風呂に入る前にブラッシングする
  • シャンプー剤をつける前に予洗いする
  • シャンプー剤は泡立ててからつける
  • シャンプー剤で揉み洗いするときは指の腹で優しくマッサージするようにこする
  • よくすすぐ
  • トリートメント剤が頭皮につかないようにする

シャンプー剤にも気を遣うのであれば、「アミノ酸系」のものを使ってみてください。アミノ酸系のシャンプー剤は他のシャンプー剤と比べて洗浄力がやや弱く、皮脂を落とし過ぎることがありません。ただ、皮脂量の多い人にとっては皮脂が残り過ぎてしまうというデメリットがあります。その場合は、通常より長めに揉み洗いするなどの調節が必要です。

まとめ

  • ベタつき・ニオイ・クセが気になる場合や、汗・ホコリ・スタイリング剤などで頭皮や髪が汚れた場合は、毎日の洗髪が適している
  • かゆみ・パサつき・白髪・抜け毛が気になる場合は、2日に1回の洗髪が適している
  • 毎日の洗髪でもベタつき・ニオイ・クセが改善されない場合は、洗髪頻度を落としてみる

それでは、また!