iPhoneの音が出ないときの直し方

iPhone

この記事では、iPhoneの音が出ないときの直し方について説明します。着信音や通知音、音楽・動画・ゲームなどの音が出なくてお困りの方はぜひご覧ください。

サイレントモードになっている場合

iPhoneがサイレントモードになっている場合、サイレントモードを解除することで音が出るようになる可能性があります。サイレントモードになっているかどうかは、iPhone本体の左側面上部にあるスイッチを確認すればわかります。オレンジのラインが見えていればサイレントモードになっているので、スイッチを画面側に倒してサイレントモードを解除しましょう。

iPhoneの着信/サイレントスイッチ

ここのスイッチはなにかの拍子に切り替わってしまうことがあるので、「特になんの設定もしていないのに急に音が出なくなった」という場合はサイレントモードが原因の可能性が高いです。

音量レベルが下がっている場合

音量レベルが下がっている場合、音量レベルを上げることで音が出るようになる可能性があります。以下の手順に沿って音量レベルを確認・調節してください。

音量調節の際に音が出ます。音が出てもかまわないときに調節しましょう。
iPhoneの「設定」アプリの「サウンドと触覚」画面
  1. [設定]アプリを起動
  2. [サウンドと触覚]をタップ
  3. 「着信音と通知音」のスライドを右に移動させる

Bluetoothがオンになっている場合

Bluetoothがオンになっている場合、オフに切り替えることで音が出るようになる可能性があります。オンになっているかどうかは、コントロールセンターから確認することができます。Bluetoothのアイコンが青であればオンになっているので、タップして白にしましょう。

iPhoneのコントロールセンター
コントロールセンターは、画面下から上へ向かってスワイプすると表示されます。

Bluetoothがオンになっていると音が出なくなることがあるのは、Bluetooth製品への接続が優先されるため。ワイヤレスのイヤホンやスピーカーをペアリングしている場合、Bluetoothがオンになっているとそちらへの接続が優先され、iPhone本体のスピーカーからは音が出なくなります。

まとめ

  • iPhone本体の左側面上部にあるスイッチを確認し、オレンジのラインが見えていたらスイッチを画面側に倒す
  • 音量レベルを確認し、下がっていたら上げる
  • Bluetoothの接続状態を確認し、オンになっていたらオフに切り替える

それでは、また!