iPhoneのカレンダーに追加した予定にアラームを設定する方法

iPhone

この記事では、iPhoneのカレンダーに追加した予定にアラームを設定する方法について説明します。標準アプリの「カレンダー」に追加した予定をアラームで通知させるようにしたい方向けです。

カレンダーに追加した予定にアラームを設定する方法

「カレンダー」アプリでは、予定にアラームを設定して通知させるようにすることができます。手順は以下のとおりです。

  1. [カレンダー]アプリを起動
  2. アラームを設定したい予定をタップ
  3. [編集]をタップ
  4. [通知]をタップ
  5. 希望する通知のタイミングを選択する
  6. [完了]をタップ

「設定」アプリの通知設定に問題がなければ、これでアラームを設定した時間に通知が来るようになります。

なお、手順5でタイミングを選択すると、「通知」の下に「予備の通知」という項目が出現します。二重にアラームを設定したい場合は、「予備の通知」でも同様に通知のタイミングを設定しましょう。選べるタイミングは、「通知」のときと同じです。

iPhoneの「カレンダー」アプリの「イベントを編集」画面

カレンダーの通知に気づきやすくする方法

「カレンダー」アプリでアラームを設定しても、通知設定に問題があると通知に気づきにくいです。以下の手順に沿って通知設定を確認し、必要に応じて変更をおこなってください。

iPhoneの「設定」アプリの「もうすぐ行われるイベント」画面
  1. [設定]アプリを起動
  2. [通知]-[カレンダー]-[もうすぐ行われるイベント]の順にタップ
  3. 「ロック画面に表示」のスイッチをオンにする
  4. 「持続的」を選択する
手順2で「もうすぐ行われるイベント」が表示されていない場合は、「通知を許可」のスイッチをオンにします。

こうすることで、ロック画面に通知を表示させることや、通知に対応するまで通知を表示させておくことができます。

なお、通知の際のサウンドやバイブレーションを変えたい場合は、以下の手順に沿って「カレンダーの通知音」画面を開きます。

iPhoneの「設定」アプリの「カレンダーの通知音」画面
  1. [設定]アプリを起動
  2. [サウンドと触覚]-[カレンダーの通知音]の順にタップ

「通知音」の項目から好きなサウンドを選択したり、「バイブレーション」をタップして好きな振動パターンを選択したりしてください。

まとめ

  • 「カレンダー」アプリを起動して予定の編集画面を開き、「通知」や「予備の通知」から希望する通知のタイミングを選択する。
  • 「設定」アプリから通知方法を変更すると、カレンダーの通知に気づきやすくなる。

それでは、また!