求人に応募するときの電話のかけ方

ビジネス

この記事では、求人に応募するときの電話のかけ方について説明します。準備するもの、電話前のチェックポイント、相手との会話例などがわかります。

準備するもの

求人誌や求人サイトを見て「これに応募したい!」と思ったとき、その勢いのまますぐに電話するのはあまり良くありません。電話を切った後に確認したいことが出てきたり、面接日程がスムーズに決まらなかったりするので、以下に挙げるものを準備してから電話をかけるようにしましょう。

  • 応募先の求人情報
  • 自分の予定が確認できるもの
  • 質問事項と面接希望日をまとめたメモ
  • メモと筆記用具

電話前のチェックポイント

準備が整っても、まだ電話をするのは待ってください。応募電話をかけるときは、時間帯や場所、携帯・スマホの充電などにも気をつける必要があります。電話をかける前に以下の事項をチェックしてみてください。

  • 受付時間内である
  • 雑音がない場所である
  • 携帯・スマホの充電が十分にある

受付時間は、求人情報に記載されています。記載がない場合、飲食店は11~14時の昼時や18~21時の夕飯時以外、一般企業は11~14時の昼時を除いた10~17時が適当です。場所は、相手の声が聞き取りやすく自分の声も届きやすい、静かなところがベスト。途中で通話が切れてしまわないよう、充電が十分にあることもしっかり確認しておきましょう。

相手との会話例

応募電話時の相手との会話例を紹介します。「緊張してちゃんとしゃべれるかわからない」という方は、声に出して練習してみてください。

なお、話すときは「ゆっくり・明るく・ハキハキ」を心がけましょう。「早口・暗い・ボソボソ」は印象が悪くなります。

相手
お電話ありがとうございます。◯◯株式会社でございます。
あなた
お忙しいところ恐れ入ります。わたくし、◯◯(求人誌や求人サイトの名前)の求人広告を拝見しました◯◯(自分のフルネーム)と申します。ご担当の◯◯様はいらっしゃいますでしょうか?
「ご担当の◯◯様」は「ご担当の方」でもOKです。
相手
はい、少々お待ち下さい。
相手
お電話代わりました。担当の◯◯でございます。
あなた
お忙しいところ恐れ入ります。わたくし、◯◯(自分のフルネーム)と申します。求人に応募したいのですが、募集はまだおこなっていますでしょうか?
相手
はい、まだ募集しております。
あなた
では、ぜひ選考をお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?
相手
かしこまりました。では、◯月◯日の◯時はいかがでしょうか?
あなた
かしこまりました。◯月◯日の◯時にてお願いいたします。
  • なにか質問がある場合はこの後に続けます。
  • 面接日程について希望を聞かれた場合は、「◯月◯日以外でしたら、◯◯様のご都合にお合わせします」などと答えましょう。
  • 指定された面接日程に予定が入っている場合は、「大変申し訳ございません。その日はどうしても外せない予定がありまして、伺うことは難しいです。◯月◯日の◯時もしくは◯月◯日の◯時はいかがでしょうか?」などと答えましょう。
あなた
お忙しい中、ご対応ありがとうございます。では、◯月◯日の◯時にお伺いしますので、よろしくお願いいたします。
相手
はい、こちらこそよろしくお願いいたします。
あなた
それでは、失礼いたします。
相手
失礼いたします。

まとめ

いかがでしたか?

選考は応募電話から始まっています。悪い印象を与えてしまうとマイナス評価からのスタートとなってしまいますので、準備とチェックをしっかりした上で電話をかけるようにしましょう。喋り方や声色にも気をつけてくださいね。