丸顔に似合う髪型《女性の場合》

その他

この記事では、丸顔に似合う髪型を紹介します。丸顔の女性で、自分に似合う髪型がわからない方はぜひご覧ください。

丸顔とは

顔型の分類方法はさまざまですが、一般的には「卵型」「丸型」「面長型」「三角形型」「四角形型」の五つのタイプに分類されます。このうち、「丸顔」と呼ばれるのは「丸型」の人です。

五つのうちどのタイプに当てはまるかは、顔のタテの長さとヨコの長さを測ればわかります。顔型は顔のタテとヨコの比率によって決まるのです。そのため、「丸顔だと思ってたけど四角形型だった」なんてこともあります。顔型によって似合う髪型は変わってくるので、まずは自分がどの顔型なのかきちんと把握しておきましょう。

顔のタテの長さは、眉のラインから口のラインまでの縦幅で、顔のヨコの長さは、口のラインの横幅です。丸型はタテ2:ヨコ3になるので、この比率になる場合は丸顔となります。ちなみに、卵型はタテ1:ヨコ1、面長型と三角形型はタテ3:ヨコ2、四角形型はタテ1:ヨコ2の比率です。面長型と三角形型は比率が同じですが、面長型は三角形型と比べて顔の縦幅が長い印象で、三角形型は面長型と比べて顔の横幅が長い印象です。

丸顔に似合う髪型

丸顔は、「タテのラインを強調すること」と「ヨコのラインを強調しないこと」が大切です。そうすることで、「太って見える」「幼く見える」といった悪い面を目立たなくすることができます。以下に具体例を挙げるので、ぜひ参考にしてみてください。

丸顔の女性に似合う短めの髪型と長めの髪型の例

iconpon.comの素材を改変して利用しています。

  • おでこの一部または全部を出す髪型
  • サイドよりトップにボリュームがある髪型
  • 輪郭を隠す髪型

前髪は、隙間のある斜めの前髪、センターパート、かきあげ前髪などが似合います。全体的には、トップがふんわり、サイドがタイトな髪型が◎。輪郭が隠れればなお良しです。ただし、ひし形のシルエットになる場合は、サイドに多少ボリュームがあっても大丈夫です。裾に厚みがなければ引き締まって見えるので問題ありません。

ぱっつん前髪、ワイドバング、Aラインボブ、トップよりサイドにボリュームがある髪型などは、丸顔とは相性が悪いです。より太って見えたり、幼く見えたりするので、避けたほうが良いでしょう。

まとめ

  • おでこの一部または全部を出す髪型、サイドよりトップにボリュームがある髪型、輪郭を隠す髪型が似合う。ただし、ひし形のシルエットになる場合はサイドに多少ボリュームがあっても良い。
  • ぱっつん前髪、ワイドバング、Aラインボブ、トップよりサイドにボリュームがある髪型などは相性が悪い。

それでは、また!