現在使用中のiPhoneの利用期間の調べ方《auの場合》

iPhone

この記事では、現在使用中のiPhoneの利用期間の調べ方を、キャリアがauの場合に絞って説明します。「購入してどれくらい経ったか知りたいけど、いつ頃購入したか覚えていない」という方はぜひご覧ください。

auの2年契約の更新月の調べ方

2018.06.21

利用期間の調べ方

現在使用中のiPhoneの利用期間は、My auのサイトかアプリから簡単に調べることができます。手順は以下のとおりです。なお、端末の利用期間は「端末の購入月」を1か月目として計算されています。

サポートサイト
  1. My auにアクセス
  2. 「スマートフォン・携帯電話」をタップ
  3. 「ご契約内容/手続き」をタップ
  4. 「ご利用機種情報」をタップ
  5. 「利用月数」の項目を見る
サポートアプリ
  1. My auアプリを起動
  2. 「ご契約内容」をタップ
  3. 「スマートフォン携帯電話」をタップ
  4. 「端末ご利用期間」の項目を見る

利用期間を把握するメリット

現在使用中のiPhoneの利用期間は、把握しておくと以下のようなメリットがあります。

  • 2年契約を結んだのが現在使用中のiPhoneの購入時である場合、契約の更新月を把握することができる。
  • Appleの無償電話サポートや修理サービス保証の期間を把握することができる。
  • iPhoneの買い替えのタイミングを計ることができる。

2年契約を結んでいる場合、契約の更新月以外に他社への転出(MNP)、解約、一時休止、2年契約の廃止などをおこなうと、9,500円の契約解除料がかかってしまいます。しかし、更新月である契約更新後の1か月目・2か月目であれば、これらをおこなっても契約解除料はかかりません。更新月を把握することができると、MNPなどを無駄にお金をかけずおこなうことができるのです。ただし、端末の利用期間と2年契約の期間にはズレがあるので気をつけましょう。前者は「端末の購入月」を1か月目として、後者は「契約月の翌月」を1か月目として計算されています。

Appleの無償電話サポートや修理サービス保証の期間を把握することができると、iPhoneについてわからないことがあったとき無駄に時間をかけて悩まずに済んだり、iPhoneに不具合が生じたとき無駄にお金のかかる方法で直さずに済んだりします。いくつか条件はありますが、iPhoneに不具合があったときは無料で修理や交換をしてもらえたりします。

iPhoneの買い替えのタイミングを計ることができるのもメリットの一つです。使っていて「おかしいな」と感じることが増えてきたとき、利用期間がiPhoneの平均寿命である3年を超えていると、「寿命だな」と思い切って新しい端末への買い替えに踏み切ることができます。

まとめ

  • サポートサイトのMy auで調べる場合は、当該サイトの「利用月数」の項目を見る。
  • サポートアプリのMy auで調べる場合は、当該アプリの「端末ご利用期間」の項目を見る。

それでは、また!