【楽天】「セブンイレブン(前払)」の方法は?注文後~支払いの流れを解説!

生活・文化

私は楽天で買い物をする時はいつもクレジットカードで支払いをしているのですが、今回は現金で支払いたかったので、支払い方法を「セブンイレブン(前払)」に変更しました。

初めて選ぶ支払い方法だったので「ちゃんとできるかな…」とドキドキでしたが、本日無事に支払いを済ませることができました。

簡単だったので現金で支払いたい時はまたこの支払い方法を選びたいと思います^^

今回は私のような「楽天の支払いでセブンイレブン前払いを選択したけど、初めてだからちゃんとできるか不安」という方向けに、セブンイレブン前払いの方法を解説したいと思います!

注文後~支払いの流れ

楽天の支払いをセブンイレブン前払いにした場合の、注文後~支払いのおおまかな流れはこんな感じ。

  1. 楽天から送られてきたメールに記載されている「払込票URL」にアクセスする
  2. 表示されたページを印刷する
  3. セブンイレブンのレジで印刷した紙を渡して代金を支払う

それでは1から順に詳しく説明します。

1.楽天から送られてきたメールに記載されている「払込票URL」にアクセスする

支払い方法をセブンイレブン前払いにして注文を確定すると、楽天から「【楽天市場】お支払い手続きのご案内」という件名のメールが送られてきます。

そのメールに「払込票URL」というものが記載されているので、そのURLにアクセスします。

私が楽天で注文したのは2月11日の14時頃だったんですが、このメールが送られてきたのは約1日後の2月12日9時頃でした。

なお、楽天で買い物をするとすぐに送られてくる「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」という件名のメールではないので、前述の件名のメールが送られてくるまで待ちましょう。

2.表示されたページを印刷する

「払込票URL」にアクセスすると、「インターネットショッピング払込票」というページが表示されます。

印刷できる場合はこの画面を印刷します。

または以下のいずれかでもオッケーです。

  • 「払込票番号」にある13桁の数字をメモする
  • スマートフォン上にこのページを保存する(リーディングリストやお気に入りなど)

3.セブンイレブンのレジで印刷した紙を渡して代金を支払う

2で印刷した紙を持ってセブンイレブンに行き、レジで「すみません、支払いをしたいんですけど…」などと言いながら持ってきた紙を渡します。

そうすると店員さんが代金を言ってくれるので、言われた代金を支払います。

支払いが終わると持っていった紙と一緒にレシート(領収書)が返されます。これで支払いは終わりです。

2で番号をメモした人やページをスマートフォンに保存した人は、「インターネットショッピングの代金を支払いたいんですけど…」などと言って番号を伝えるか、スマートフォンに保存したページを見せてバーコードのスキャンをお願いするかすればオッケーです。

支払い期限を守ろう

セブンイレブン前払いには支払い期限があります。支払い期限は「インターネットショッピング払込票」で確認できるので、そこに書いてある日にちまでに必ず支払うようにしましょう。

支払い期限までに支払わないと、注文は自動的にキャンセルされます。

まとめ

今回は楽天の支払い方法「セブンイレブン(前払)」の方法を解説しました。

セブンイレブン前払いは、楽天の代金を現金で支払いたい時に便利です。簡単ですし代引きと違って手数料もかからないので、現金で支払いたい時はセブンイレブン前払いで支払うといいですよ♪