うるう年の計算方法

生活・文化

この記事では、うるう年の計算方法について説明します。その年がうるう年かどうか、カレンダーを見なくてもわかるようになります。

うるう年の計算方法

うるう年は4年に一度の周期で訪れるものと思われがちですが、正確には違います。ほぼ4年に一度の周期で訪れますが、例外的にそうならないこともあるのです。単純に西暦年を4で割るだけではうるう年かどうか判別できないので、うるう年かどうかは以下のような方法で判別します。

  1. 西暦年÷4→割り切れる場合は2へ。割り切れない場合はうるう年ではない。
  2. 西暦年÷100→割り切れる場合は3へ。割り切れない場合はうるう年。
  3. 西暦年÷400→割り切れる場合はうるう年。割り切れない場合はうるう年ではない。

2018年は4で割り切れないのでうるう年ではありません。2016年は4で割り切れますが100で割り切れないのでうるう年です。1900年は4でも100でも割り切れますが、400で割り切れないのでうるう年ではありません。

簡単に言うと、「400で割り切れる西暦年と、4で割り切れて100で割り切れない西暦年がうるう年」ということですね。

「うるう年=オリンピックの年」は間違い?

オリンピックの年は、今までそのほとんどがうるう年でした。「うるう年=オリンピックの年」と認識している方が多いのはこのためです。私もうるう年の計算方法を知るまではこの等式が頭にありました。しかし、前述のとおりうるう年は規則正しく4年に一度訪れるわけではないので、うるう年ではない年にオリンピックが開催されることもあります。

過去の話で言えば、1900年がそのケースに当てはまります。パリオリンピックが開催されたこの年、うるう年ではありませんでした。一番近い未来の話をすると、2100年がうるう年ではないオリンピックの年となります。このように、うるう年とオリンピックの年はごくまれに重ならないことがあるのです。

とは言え、このような例外は頻繁に起こるものではないので、うるう年をオリンピックの年と思っていても不都合はほぼないと言えるでしょう。

まとめ

  • 400で割り切れる西暦年と、4で割り切れて100で割り切れない西暦年がうるう年
  • オリンピックの年がうるう年とは限らない

それでは、また!