iPhoneの非通知発信の方法(auの場合)

iPhone

この記事では、iPhoneの非通知発信の方法(auの場合)について説明します。相手にこちらの番号を知られずに電話をかけたいときに便利です。

特定の相手にだけ非通知発信にしたい場合

特定の相手にだけ非通知発信にしたい場合は、番号の先頭に「184」をつけて発信します。かけたい番号が「090XXXXXXXX」の場合は、「184090XXXXXXXX」と入力して発信するということですね。こうすることで、相手にこちらの番号を知られずに済みます。

この方法は誰に対しても非通知発信になるわけではないので、「普段はこちらの番号を通知したいけど、この番号には非通知でかけたい」というときに便利です。知らない番号からの着信に折り返すときなどに使えます。

常に非通知発信にしたい場合

常に非通知発信にしたい場合は、発信者番号通知をオフにしてから発信します。ただし、この設定はVoLTE対応機種のみ可能です。VoLTEに対応しているのはiPhone 6以降とiPhone SEで、iPhone 5s・5c・5・4sは非対応となっています。

発信者番号通知の設定は、「設定」アプリから行います。

  1. [設定]-[モバイルデータ通信]-[通信のオプション]-[4Gをオンにする]の順にタップ
  2. [音声電話とデータ](ない場合は[音声電話のみ])をタップし、「音声電話とデータ」(または「音声電話のみ」)にチェックが入った状態にする
  3. [設定]まで戻る
  4. [電話]-[発信者番号通知]の順にタップ
  5. スライドボタンをタップし、「発信者番号通知」をオフにする

この設定を行った場合、すべての発信が非通知になります。この設定のまま特定の相手に番号を通知したい場合は、「186090XXXXXXXX」のように番号の先頭に「186」をつけて発信します。

まとめ

  • 特定の相手にだけ非通知発信にしたい場合は、番号の先頭に「184」をつけて発信する
  • 常に非通知発信にしたい場合は、発信者番号通知をオフにする(VoLTE対応機種のみ可)
  • 発信者番号通知をオフにした状態で発信者番号を通知したい場合は、番号の先頭に「186」をつけて発信する

それでは、また!