メニュー
カテゴリー
ふゆ
ゆるゆる働きたい社会人3年目
「自分のペースでゆったり生きる」がモットー。
働き方の模索過程や20代実家暮らしの家計管理、お気に入りのアイテムやサービス、趣味のフィルムカメラについて発信しています。
現在リハビリ職フルタイム勤務からパート+ブログ+ライターの複業を目指して勉強中。

子宮内膜症の診断から約4年、ピル内服による変化【サボり期間あり】

最近テレビでも見かけるようになってきた子宮内膜症。
治療の1つとして低容量ピル(以下、ピル)の内服がありますが、副作用が不安でなかなか行動に移せない方も多いと思います。

わたしは4年前に子宮内膜症の診断を受けてから、途中通院をサボった時期もありましたが2年ほどピルを飲んでいます。

今のところ検査で引っかかるようなことはなく、ピルを飲み始める前と比べるとQOLが爆上がりしています!

ちなみに、通院をサボり続けたところ徐々に生理痛は重くなり、1年後には動けなくなるほどまでに進化しました。

そこで今回は、ピルの内服前後での変化や2年続けてみて感じたこと、勝手に飲むのをやめたときのことについてお伝えしていきます。

こんな方におすすめ!
  • 生理痛が重くて辛い方
  • ピルに興味があるけど勇気が出ない方
  • 飲み忘れるとどうなるのか知りたい方
筆者の状況について

子宮内膜症とのエピソード

  • 生理のときにおしりの奥のほうまで痛くなることに気付く。
  • 検索するうちに子宮内膜症を疑うようになるものの、家族の反対もあり婦人科受診を決意できず。
  • 2017年2月頃、やっぱりおかしいと思い婦人科受診。子宮内膜症と診断。ピル内服開始。
  • 2018年8月頃、通院をサボり始める。(→内服中断)
  • 2019年8月、動けなくなるほどの下腹部痛が出現。改心。

ピルについて

  • 1シート21錠
    28日周期なので、21日間内服→内服していない7日間で生理がくる→新しいシートに移る
  • ピル最終日から5日間は、痛みを和らげるため他の薬を飲む(ややこしい)
目次

子宮内膜症について

まずは子宮内膜症についてざっくり確認していきます。

心当たりがあったり気になる方は、引用元のサイトをご覧ください!

子宮内膜症とは

子宮内膜またはそれに似た組織が何らかの原因で、本来あるべき子宮の内側以外の場所で発生し発育する疾患が子宮内膜症です。20~30代の女性で発症することが多く、そのピークは30~34歳にあるといわれています。

子宮内膜症は女性ホルモンの影響で月経周期に合わせて増殖し、月経時の血液が排出されずにプールされたり、周囲の組織と癒着をおこしてさまざまな痛みをもたらしたりします。また、不妊症の原因にもなります。

出典:公益社団法人 日本産科婦人科学会
ふゆ

わたしが子宮内膜症の診断を受けたのはちょうど20歳のとき。
もしかしたらもっと前から発症してたのかも。

主な症状

代表的なものは「痛み」と「不妊」です。痛みの中でも月経痛は子宮内膜症の患者さんの約90%にみられます。この他、月経時以外にも腰痛や下腹痛、排便痛、性交痛などがみられます。こうした症状は20~30歳代の女性に多く発症し、加齢による女性ホルモン分泌の減少を境におさまります。また、妊娠を希望する生殖年齢の女性では「不妊」が問題となります。妊娠の希望のある内膜症患者さんの約30%に不妊があると考えられています。

出典:公益社団法人 日本産科婦人科学会

私の場合は、下腹部痛や腰痛、頭痛、軽い吐き気、おしりの奥のツーンとした痛みがでます。

ふゆ

おしりをつけて座れないし、トイレで力むこともできない…

受診前に自分でたくさん調べていて、このおしりの痛みはかなり特徴的な症状なので自分でも見当がついていました笑

生理が終わるまであの痛みと付き合うと思うとゾッとするので、早めに受診できて良かったです。

ふゆ

症状からして「ダグラス窩」というところにあるみたい

ピルを飲み始める前の生活

鎮痛剤がないと動けないことがある

救急車で運ばれたりしたことはないものの、生理1〜2日目は特に痛みが強く、布団から動けなくなることもしばしば。

何か予定がある日と被ってしまうとそれだけで気が滅入り、何も予定がなければずっと寝ていました…

ふゆ

おばあちゃんには「私が若いころなんか生理でも寝ていられなかったよ!!!」ってガミガミ言われてたな…

頻繁に下着を汚してしまう

これは子宮内膜症だからというわけではないです!きっと誰にでもあるはず…

ナプキンをもっていないときに限って急に生理がきたり、ナプキンをつけていても汚してしまったり。

よく下着を真っ赤にしていました。1度だけ、ベンチまで真っ赤にしてしまったことがありました。

ふゆ

ベンチ汚したときは本当に恥ずかしかった…

ピル内服開始から4年経過後の生活

今のところは副作用もなく、ピルの良い恩恵だけを受けている感じがします!
通院したときには血液検査や超音波検査もしますが、特に異常はないそうです。

生理1日目でも動けるようになった!

これが1番良かったことです!

さすがに完全に痛みがなくなるわけではないですが、鎮痛剤を飲めばある程度はおさまります。

ふゆ

生理1日目でも働けることがうれしい!!!

予定を立てやすくなった!

わたしの場合、内服期間21日+休薬期間7日の28日周期でコントロールしています。

事前にいつ頃生理がくるのか把握できるようになったため、身体のことを考えてスケジュールを組んだり、ナプキンを準備したりと備えられるようになりました。

下着を汚すことも、早くトイレに行かなきゃ!と焦ることもほぼなくなりました。

ふゆ

たまに飲み忘れて生理がくることもあるよ!

家族からの理解が得られるようになった!

婦人科受診前、「産婦人科は妊娠前に行くものじゃない」「生理痛で病院に行くなんて気持ちが弱すぎる」と否定的だった我が家。

おしりの痛みなんて絶対に普通の生理痛ではないと確信して受診し、案の定診断名がつきました。

「まさか生理痛で病気なんて…」と驚いた様子でしたが、今では痛みが強くて横になっているときは心配してくれます笑

痛くてつらいときに家族にチクチク言われることもしんどかったのでありがたいです。

気になることも…

  1. 耐性がついてきたのか、痛み止めが効かなくなってきた気がする
    →先生に確認したところ、今使っている痛み止めが1番強いので様子を見るしかないとのこと
  2. 生理前後での情緒不安定さは変わらない

ストレスか何かが影響しているのかはわかりませんが、特に悪化しているわけではなさそうです。

不妊にも関わることなので、不安なことはその都度先生に相談すると良いと思います。

飲むのをサボっていたとき時期

通院をサボっていたのは、ピルを飲み始めて2年ほど経ったころから約1年間です。

結論からお伝えすると、

生理痛がめちゃめちゃ悪化して動けなくなりました。もう絶対にサボりません。

言い訳

  • ちょうど国家試験があったり、社会人としての生活が始まり忙しかった
  • 内診が嫌で嫌でたまらなかった
  • ちょうど痛みが落ち着いてきた

徐々に痛みが強くなっていったものの、初めて婦人科を受診する前の痛みよりマシだったので耐えていました。

そんなこんなでサボり始めてから1年ほど経ったころ、下腹部と腰に激しい痛みが!

痛くて起きることもできず、ごはんを食べる気力もなく、楽な姿勢を探して5時間くらい寝返りを打ち続けていました。

次の日のごはんを用意しておきたいと思いつつ、痛みのせいで集中できない&前屈みの姿勢しかとれそうになくて運転が怖かったので、同僚に助けを求めました。(神様…!!!)

痛いし人に迷惑をかけるしで本当に懲りたので、今はしっかり通院しています。

ふゆ

面倒でもサボっちゃだめ絶対!!!

まとめ:面倒なこともあるけどピルを飲んでいて良かった!

勝手に中断した時期も含め、内服開始から4年経過した現在の状態についてお話しました。

まとめ
  • ピルを内服することで、痛みがおさえられてQOLが上がった。
  • 家族の気持ちにも変化が生まれる可能性がある。
  • 痛みが軽くなってきたからといって服用をやめてしまうと、また痛みが強くなってくるので自己判断は危険。

動けなくなるほどの痛みは、ただの生理痛ではないことがあります!
婦人科の受診はハードルが高いかもしれませんが、1度相談しに行ってみることをおすすめします。

通院や内服にかかる費用、詳しい症状などはまた記事にしようと思っています。

何か参考になることがあれば嬉しいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる