メニュー
カテゴリー
ふゆ
ゆるゆる働きたい社会人3年目。
疲れやすい自分に合った暮らしを模索しつつ、医療職フルタイムからパート+ブログ+ライターの複業を目指して勉強中。
所持金を使い切る才能があり、家計簿愛用&実家暮らしなのに赤字だった。家計管理にハマり、現在は更生気味。
フィルムカメラ、SnowMan、ほぼ日手帳が好き。

【子宮内膜症】ピル内服開始から約4年、身体と生活の変化

ふゆ

こんにちは!
ふゆです

子宮内膜症の診断を受けてから約4年半が経過し、低容量ピル(以下、ピル)の内服にもすっかり慣れました。

そこで今回は、ピルを内服する前とそれから4年後である2021年現在の生活や身体の変化についてお伝えしたいと思います。

ただ…

ふゆ

実は、半年以上飲み忘れていた時期があるんです!

ということで、飲んでいなかった時期の反省も含めて振り返っていきます。

こんな方におすすめ!
  • 生理痛が重くて辛い方
  • ピルに興味があるけど勇気が出ない方
  • 飲み忘れるとどうなるのか知りたい方
目次

子宮内膜症について

まずは子宮内膜症についてざっくり確認していきます。

心当たりがあったり気になる方は、引用元のサイトをご覧ください!

子宮内膜症とは

子宮内膜またはそれに似た組織が何らかの原因で、本来あるべき子宮の内側以外の場所で発生し発育する疾患が子宮内膜症です。20~30代の女性で発症することが多く、そのピークは30~34歳にあるといわれています。

子宮内膜症は女性ホルモンの影響で月経周期に合わせて増殖し、月経時の血液が排出されずにプールされたり、周囲の組織と癒着をおこしてさまざまな痛みをもたらしたりします。また、不妊症の原因にもなります。

出典:公益社団法人 日本産科婦人科学会

主な症状

代表的なものは「痛み」と「不妊」です。痛みの中でも月経痛は子宮内膜症の患者さんの約90%にみられます。この他、月経時以外にも腰痛や下腹痛、排便痛、性交痛などがみられます。こうした症状は20~30歳代の女性に多く発症し、加齢による女性ホルモン分泌の減少を境におさまります。また、妊娠を希望する生殖年齢の女性では「不妊」が問題となります。妊娠の希望のある内膜症患者さんの約30%に不妊があると考えられています。

出典:公益社団法人 日本産科婦人科学会

私の場合は、下腹部痛や腰痛、頭痛、軽い吐き気、おしりの奥のツーンとした痛みがでます。

ふゆ

おしりをつけて座れないし、トイレで力むこともできない…

受診前に自分でたくさん調べていて、このおしりの痛みはかなり特徴的な症状なので自分でも見当がついていました笑

ふゆ

症状からして「ダグラス窩」というところにあるみたい

ピルを飲み始める前の生活

鎮痛剤がないと動けないことがある

救急車で運ばれたりしたことはないものの、生理1〜2日目は特に痛みが強く、布団から動けなくなることもしばしば。

何か予定がある日と被ってしまうとそれだけで気が滅入りますし、何も予定がなければずっと寝ていました…

ふゆ

おばあちゃんには「私が若いころなんか生理でも寝ていられなかったよ!!!」ってガミガミ言われてたな…

頻繁に下着を汚してしまう

これは子宮内膜症だからというわけではないです!きっと誰にでもあるはず…

ナプキンをもっていないときに限って急に生理がきたり、ナプキンをつけていても汚してしまったり。

よく下着を真っ赤にしていました。1度だけ、ベンチまで真っ赤にしてしまったことがありました。

ふゆ

ベンチ汚したときは本当に恥ずかしかった…

ピル内服開始から4年経過後の生活

生理1日目でも動けるようになった!

これが1番良かったことです!

さすがに完全に痛みがなくなるわけではないですが、鎮痛剤を飲めばある程度はおさまります。

生理1日目でも働けることが嬉しい!

予定を立てやすくなった!

私が処方されているピルは1シート21錠で、その後の1週間で生理がきます。

たまに飲み忘れがなくても生理がきてしまうことはありますが、生理がくる時期を大まかに把握できるんですね。

そのため予定を入れるかどうか前もって調整したり、ナプキンを準備したりと備えられるようになったので、下着を汚すことも減りました。

家族からの理解が得られるようになった!

「産婦人科は妊娠前に行くものじゃない」「生理痛で病院に行くなんて気持ちが弱すぎる」と婦人科受診に否定的だった我が家。

おしりの痛みなんて絶対に何かあると確信して受診し、案の定診断名がつきました。

「まさか生理痛で病気なんて…」と驚いた様子でしたが、今では寝込んでいると喝を入れるのではなく普通に心配してくれます笑

痛くてつらいときに家族にチクチク言われることもしんどかったので、本当にありがたいです。

ふゆ

ただ、最近は気になることもあるんです

痛み止めが効かなくなってきた気がする

受診前と比較すると痛みはおさまっていますが、鎮痛剤への耐性がついたのか、最近はまた痛みが強くなってきたように感じます。

先生に確認したところ、今つかっている薬が1番強い鎮痛剤なので様子を見るしかないとのことでした。

ふゆ

ストレス…?

生理前後での情緒不安定さは変わらず

今でも急に落ち込んだりすることがあります笑

なので精神面はそんなに変わりないですかね。

前もって生理への準備ができるようになったことで、「いつ生理がくるのか?」というストレスからは解放されたので気は楽ですね。

実は、半年以上飲み忘れていました

冒頭でもお話したように、実は内服を始めて2年くらい経ったころ、通院をサボっていた時期がありました。

ちょうど国家試験があったり、社会人としての生活が始まったりで忙しかったんですよね。

あと、

ふゆ

受診したときにたまにやる内診がすごく嫌なんだよな〜〜〜
なんか痛み軽くなってきたし、また今度でいっか〜〜〜

………。

そんなこんなで半年以上経ち、当然ですがまた徐々に痛みが強くなっていましたが放置。

ついには起きてごはんを食べることもできないくらい痛くなってしまい、同僚に助けを求めたことがありました。

2017年1月頃

診断をうける。内服開始。

2018年9月頃

通院をサボる。

2019年8月

痛みで動けなくなる。心を入れ替え通院再開。

もう寝返りを打っても打っても痛くて本当につらかったので、今は通院も内服もしっかり続けています!

まとめ

飲み忘れつつも、内服開始から4年経過してからの変化についてお伝えしました。

まとめ
  • ピルを内服することで、痛みがおさえられてQOLが上がった。
  • 自分の身体に変化が起きるだけではなく、家族の気持ちにも変化が生まれる可能性がある。
  • 痛みが軽くなってきたからといって服用をやめてしまうと、また痛みが強くなってくるので自己判断は危険。

動けなくなるほどの痛みは、ただの生理痛ではないことがあります!
婦人科の受診はハードルが高いかもしれませんが、1度相談しに行ってみることをおすすめします。

通院や内服にかかる費用、詳しい症状などはまた記事にしようと思っています。

何か参考になることがあれば嬉しいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました!それでは!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる